婚活パーティーでモテるには?絶対に仕留めるたった一つの方法!

 
幸子
婚活パーティーに参加しても、気に入った人とはなかなかカップルになれない…
 
幸太
服装を気をつけて、聞き上手になって。アドバイス通りにしているのに、どうして上手くいかないんだろう…

あなたは、こんな風に悩んでいませんか?聞いたアドバイス通りにしても、なかなかカップルになれない。そして、アプローチをしてくれるのは、気に入ったお相手以外の人….

今回は、「婚活パーティーで意中のお相手を仕留めるテクニック」についてお話しします。記事の最後では、そのテクニックを使った実際のアクションプランをまとめてありますので、ぜひ最後まで読んで参考にして下さい。

婚活パーティーでモテるには?

あなたは、婚活パーティーに参加するにあたって、どのような準備をしましたか?インターネットで調べて、このようなアドバイスを取り入れたかと思います。

  1. 身だしなみを気をつける
  2. 笑顔
  3. 聞き上手になる

でも、本気で婚活をしている男女だったら、このようなことは、既に気をつけていますよね?

 
幸子
そうなんです。それでもなかなか上手くいかなくて…

では、意中のお相手とカップルになるには、どうしたらいいのか?

そのポイントは、アイコンタクト!これを上手に取り入れることができれば、「お相手も自分のことが気になる」状況を作り出すことができるのです。

このテクニックは、男性よりも女性が使った方が、効果があるかもしれません。ですが、男性でもピンポイントで使うと効果的ですので、ぜひ参考にしてください。

では、実際のテクニックを解説していきましょう!

婚活パーティーでモテるテクニックを解説

アイコンタクトのテクニックは、主にこの3ポイントに分けられます。

  1. 「一目惚れ」効果
  2. 上手な視線の合わせ・そらし方
  3. 強調する「マーキング」

まずは、こちらのポイントを一つずつ解説してから、最後に実際に使えるアクションプランをお知らせしますね!

ポイント①まずは「一目惚れ」効果!

あなたは一目惚れをしたことはありますか?

婚活パーティーは、短い時間の間に数多くの異性と出会い、その中から「いいな」と思う人を選ぶ。1対1でお話をするとはいっても、ほんの数分のことです。だとすると、大抵の参加者は「この人素敵!」という、いわゆる「一目惚れ」に近い状態でお相手を選んでいるわけです。

ですから、自分が素敵だなと思うお相手には、あなたのことを「ちょっと気になる」と思ってもらう必要があります。

人は、一目惚れをした相手を無意識のうちに「5〜7秒」の間見つめてしまうという研究結果があります。通常の人間のアイコンタクトの長さは1秒、長くても2秒程度です。ですから、「印象が強い相手を5秒もの間見つめてしまう」というのは、かなり珍しい「特別な行為」と言えるわけです。

この考え方を逆利用すると、あなたが5秒以上見つめることで「相手にあなたを印象づけることができる」というわけです。5秒以上見つめられることによって、相手があなたに対して特別な感情を持つ。言い方を変えると「あなたに一目惚れをした」という錯覚を起こすわけです。

ポイント②上手な視線の合わせ・そらし方

5秒もの長い間、アイコンタクトをするのは難しいという方は、「上手に視線を合わせる・そらせる」テクニックを使うのがおすすめです。

これは単純に「相手と目を合わせる回数を増やす」ということ。

何度も目が会う人って気になりますよね。「また目があった?」と感じるだけで、相手はあなたに興味を持つようになります。

気になる相手を見つめ、相手がこちらを向いたらさっと視線をそらす。女性のこのような態度は、男性としては気になりますよね?男性の場合は、相手の女性がこちらを見た時に「1秒だけ目を合わせてから視線をそらす」と効果的でしょう。

婚活パーティーでは、短時間でいかにあなたが相手にとって「気になる存在」になれるかがポイントです!

ポイント③あなたの魅力を強調する「マーキング」テクニック

これは、実際にお相手と会話をしている際に使うテクニックです。いくら目を見るのが大切だとはいっても、会話中ずっと見つめられてしまっては、相手も気詰まりですよね。

なので、「ここは自分のセールスポイント・強調したいところ!」と思う内容を話す時は、必ず相手の目を見つめるのです。

例えば、女性が「料理好き」そして男性が「仕事を頑張っている」というようなポイントを強調したい時は、その話をしながら必ず相手の目を見る。1対1での会話の時はもちろん、グループで話している場合は、その時だけでも「意中のお相手の目」を見つめて下さい。

このテクニックを上手く使うと、あなたは必ずお相手の印象に残ります。

モテるテクニック:実際に使えるアクションプラン

では、このテクニックを使ったアクションプランを解説します。パーティーのタイプによって、使い方は変わってくるものの、大まかなイメージとしてはこのようになります。

  1. お見合い型のパーティー:最初に挨拶する時は、必ず相手の目を5秒見つめる。会話をして、お相手が気に入った場合は、最後にも相手の目を5秒見つめる。
    合コン型パーティー:パーティーの最初と最後に、意中のお相手の目を5秒見つめながら軽く会釈をする(会釈を入れることで、ガン見されている印象を与えない)
  2. パーティー会場内でのフリートークタイムでは、気になるお相手と「2〜3回」は目を合わすようにする。目線を上手にそらすタイミングも忘れずに!
  3. 自分のセールスポイントを前もって考えておく。その話をする時には、必ず意中のお相手の目を見つめる。

まとめ:婚活パーティーでカップル成立!

以上、「婚活パーティーで意中のお相手を仕留めるテクニック」についてお話ししました。

婚活パーティーで成功するには、「身だしなみを整える」などの一般的なアドバイスから、もう一歩踏み込んだプランが必要です。

ちょっとしたコツを掴むだけで、あなたの婚活の成功率はグンと上がります。そして、今回ご紹介した「アイコンタクトテクニック」は、婚活中にはいろいろな場面で使えますので、ぜひあなたの活動に役立てて下さいね!

関連記事

 幸子 婚活パーティーに参加してみたいけれど、申し込む勇気が出ない...初めてでも大丈夫かしら?   幸太 僕の年齢でも、参加できるパーティーはあるのかな? 最近よく聞く「婚活パーティー」。気軽に参加できる[…]

関連記事

 幸子 気がついたら40代半ば。やっぱり1人じゃ寂しいから、本気で婚活を始めたい!   幸太 50代の僕が利用して、理想の女性に出会える結婚相談所はどれだろう? 婚活サービスの中でも一番成婚率が高い「結婚相[…]

関連記事

 幸子 アラフィフの私が出会える婚活アプリが知りたい!   幸太 バツイチ&50代の僕におすすめの婚活サイトはありますか? 自宅からお手頃な値段でスタートできるネット婚活。婚活アプリやサイトは若い世代が利用[…]

関連記事

 幸子 婚活パーティーに参加してみたいけれど、申し込む勇気が出ない...初めてでも大丈夫かしら?   幸太 僕の年齢でも、参加できるパーティーはあるのかな? 最近よく聞く「婚活パーティー」。気軽に参加できる[…]